おでかけ

【群馬県】標高1,126m!わらび平森林公園キャンプ場で犬連れオートキャンプ。

さて、帰宅時の事件の話を先にしていましたが、
今回は暑さから逃れて群馬県の”わらび平森林公園キャンプ場”へ行って来ました。

わらび平森林公園キャンプ場はこんなところ。

群馬県高崎市倉渕町にあるキャンプ場で標高は1,126m(年号だったら絶対イイフロって覚えたやつ)。
標高が高いため夏でも過ごしやすい、わんこ連れにはありがたいキャンプ場です。
周りに民家もなく、夜は満天の星空を楽しめます。

山の中だけあって、虫の対策は必須です。
あちこちのサイトから女性の「アブが多い」という声が聞こえてきました😅

4名用から20名用まで様々なサイズのバンガローもあり、テントがなくても楽しめます。
マス釣りや、ヤギに餌をあげられたりと家族みんなで楽しめる施設です。

アクセスと周辺情報

埼玉方面からだと高速を使う場合は前橋IC以降は下道となります。
高速を降りてからわらび平森林公園キャンプ場までは1時間ちょっと。

最寄りの民家から8kmも離れており、周辺にはスーパーやコンビニはありません。
しっかり買い物をしてから行きましょう。

406号線からのアクセスの場合、比較的大きなスーパーは4,50分ほど離れた
・パワーセンター うおかつ榛名店
・ベイシア 榛名店
のどちらかになりそうです。

極力地元で買い物は済ませてから行くことをお勧めします。
また、キャンプ場へと続く山道は道がいのでご注意ください。

施設情報

キャンプ場への山道を登ると、左手に管理棟が現れます。

管理棟前には展望台があり、山間から朝日が昇る様子をみることができます。

チェックインはテントサイト、バンガローともに13時。
テントサイトは東西にわかれており、東サイトが18区画、西サイトが27区画の区画サイトです。
電源付サイトはありません。

アーリーチェックインはやっていない、と公式HPには記載されていますが、
臨機応変に対応されているようです。
お支払いはチェックアウト時にまとめてになります。

管理棟には近隣にスーパーなどがないこともあるのか、
品ぞろえはよかったです。
飲み物、カップ麺などの食べもの、調味料、アイスや氷、虫よけスプレー、蚊取り線香など必要そうなものは結構ありました。

管理棟には温水シャワーが3基、大きなシャワールームが1基。
40年以上の歴史を持つキャンプ場だけあって、
古い施設などもありますが基本的には綺麗に清掃されています。

管理棟のトイレよりも釣り堀前のトイレがきれいで広かったです。

釣り堀は小さめ。お子様向けのようなので食いはよさそうです。

バーベキュー施設や炊事棟もいくつかあります。
管理棟そばのヤギ小屋では餌があげられます。

犬連れキャンプしてみました!

悴田梨園へ寄り道した後は(悴田梨園で冷たくて美味しいものを食べたハナシこちら
スーパーで買い出しをしてお昼過ぎくらいにキャンプ場へ到着。

13時前でしたがチェックインの受付をしていただけたので、
まずは車を置いて散策~。

展望台から景色を眺めたり、

あかり

山の上は涼しいでしゅけど、まぶしいでしゅね~


草地もたくさんあるので、のんびりお散歩もできます。
右奥に見えているのが管理棟です。

管理棟の右手側にヤギさんのおうちと広場があります。
広場はこのほかにももう少し坂のうえにも運動広場があります。

お散歩終了後、さっそく設営です。

今回はOGAWAのカーサイドシェルターをリビングスペースにして車中泊です。
幕を張り終わったので先日購入したドッグコットを設置しました。

さすがにちょっと存在感ありますね💦

リードはドッグペグで固定しています。
ふたりはここで設営が終わるまでおとなしく寝ていてくれました。

これでサイトの1/3強しか利用していません😅
昔snowpeakで販売していたドッグピットを持ってたら設置できたなぁ…と思いました。

この日は土曜日で、賑わっていましたがすべてのサイトが埋まっているわけではありませんでした。
お子様連れも多かったですが、私たちの設営した東サイト側には一組だけ。
お子様連れはバンガローを借りているご家族が多かったようです。

設営で汗をかいたので、パパとかわりばんこで汗を流しにコインシャワーへ。
シャワーは三機あるので、パパが行った時もママが行ったときもいっぱいになっていることはありませんでした。

サイトは山だけあってアブが多く、座っていたらまとわりついてくる感じ。
虫の羽音が苦手な人はちょっと嫌だろうなぁ。
黒など濃い色にあつまるといいますので、服装なんかも気をつけるといいかもしれません。

ほたる

ほたるの周りにもぶんぶんしてたのよ

あかりはそれでも寝ていましたが、
ほたるはぶんぶんが怖いようで、落ち着かない様子でした。

パパの抱っこでようやく落ち着いたようです。

晩御飯はパパが作った燻製と、ママの作ったカプレーゼ、アヒージョ、それから焼き肉。

この頃には長袖でも暑くないくらいの気温まで涼しくなってきたので、
お外だとぶんぶんが気になって寝れないほたるにはあかりといっしょに車でねんねしてもらうことにしました。
※我が家の車には網戸が付いています。
また、念のため車内温度が上がらないようにこまめにチェックしています。

食事が終わった後は、シェルターの出入口をしめてシェルター内で過ごしました。
出入口を閉めた後は虫もきにならなくなったので、スライドドアはあけっぱなし。
ふたりはぐっすりです。

夜のお散歩のときには満天の星空が楽しめました。
そしてあたりは本当に静かです。のんびり過ごすことができました。

わらび平森林公園キャンプ場は夏のキャンプにおススメ。虫対策はしっかりと。

わらび平森林公園キャンプ場は静かで夏場も5℃くらい山のふもとと気温が違うため、
夏の犬連れキャンプにもおすすめです。

涼しいとはいえ日中は温度が上がりますので、しっかりと暑さ対策を!
またアブが多いため、虫の対策は充分にしてキャンプを楽しみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。