おでかけ

リトリートフィールドMahora稲穂山で貸切キャンプ。

まだ暑さが残る頃、ずっと気になっていた新しいキャンプ場へ行ってきました。

行ってきたのは「リトリートフィールドMahora稲穂山」

以前はムクゲ山公園という名前の公園だったそうなのですが、
2021年に「リトリートフィールドMahora稲穂山」としてリニューアル、
さらに7月、キャンプ場がオープンしました。

埼玉県の皆野町にあります。

皆野といえば、みんな大好き「やまのうえランド」。
やまのうえランド方面から国道140号線をもう少し秩父方面に進んだところにあります。

140号沿い「大塚」という交差点を過ぎると、ローソン手前に看板があるのですぐわかります。
看板に従って左折して道なりに進むと入口に到着。

右手に小さな看板。
ここで右折するとすぐ受付の駐車場があります。

ここで車を停めて受付をします。
チェックインの時って「ああ~!これからキャンプだ~!!!」って高まりますよね。

ほたる

ほたるも美味しいウマウマもらえるからキャンプは高まるの~✨

この門をくぐった右手が受付です🎶

受付が終わったらいよいよサイトへ。
このキャンプ場はサイトが3つに分かれています。

①UFO裏
②美術館裏
③古墳奥

今回、私たちは①のUFO裏にすることにしました。

②は区画サイト。シャワーもあって一番便利。
③はまだ整備中で電気が来ていないので夜真っ暗になるそうです。ここにドッグランができる予定だそうです!

ほたる

ランラン出来るのはとっても嬉しいの~💕

あかり

自然の中でお紐なしで自由に走り回る解放感、最高でしゅ!

場内は一部が一方通行です。
カフェとジビエランチが頂けるチルチルマサルキッチンの二カ所の飲食店があります。
それを横目で見ながら少し登っていくと、

小さなキャンプの矢印発見!奥にUFOが!(このUFOは関係者ONLYの施設です)

よく見ると手前に宇宙人も…!

あかり

そんな子供だましであーちゃんはびっくりしないでしゅよ!

ほたるもあかりも、怖がるかとおもいましたが全然でした😅

さっそく設営です!

車中泊はまだ暑そうだったので、今回は普通にテントで寝る感じで設営。
タープも持ってきていたのですが、面倒になって使わず💧

テントはsnowpeakのヴォールトです。
わんこ連れでキャンプをするにあたって、今まで使っていたパパのテントだと手狭かも?ということで
ほたるがパピーだったころに購入したもの。

パピっ子ほたるの初キャンプ。よいこでぐっすりねんねしてくれました。
思い返してみれば、初キャンプもMahoraからすぐ近くのスプラッシュガーデンでした。

設営中や食事中、ほたるとあかりはドッグペグで繋いでいます。

あかり

自由にランラン出来るサイトじゃないときは繋がれるでしゅ

涼しければ設営中は車で待機してもらったりすることも。
車で待っていてもらうときは、網戸にして車内の温度チェックをこまめにしています。

ほたる

くんくんくん。初めての場所の匂いは念入りに嗅ぐべし!なの~

パパとママの準備中はあっちこっちでくんくんふんふんしてました。

このUFO裏サイトはなんかおしゃれ🎶
ブランコがあったり、

ハンモックがあったり。

実はこの日、土日だったのですがこのキャンプ場の利用者は私たちだけ。
「好きなサイトを好きなように使ってOK」と言っていただけたので、

広々使わせていただきました!

あかり

木が生えてるから車で奥まで行くのはママには難しいでしゅね

あかり

時折、ハイキングの人がサイトのほうまでやってくることもあるのよ~

サイトの入口にあるトイレと水道も新しい施設だけあってとってもきれい✨
トイレはまだ木の匂い…!

このサイトのデメリットはシャワーが遠いことでしょうか…💧
シャワーは美術館裏サイトと下にあるカフェ横で無料で使えます。

美術館裏に上るにしても、カフェに下りるにしても行きか帰り、どっちかは結構な坂です😅
それはちょっとなーって思われる方は美術館裏を利用されるとよいと思います。

さて、すでにいっぱい遊んでお疲れのふたり。

あかり

かまってくれないからいいコで待ってるだけでしゅけど?

あかり

だけなんでしゅけど・・・やっぱ眠いでしゅ

だよね。
そんなあかりはごはんを食べたらすぐねんねモード💕

お茶碗抱えて寝てました🤣
このあとは、ふたりを起こさないように静かにキャンプを楽しみました♪

翌日。
ふったりやんだり、やんだりふったりを繰り返すお天気。
雨の隙間を縫って、ほたるとあかりを連れて美術館裏のサイトを見にお散歩することにしました。

坂道を進むと、「森の美術館」の看板が見えてきます。
この奥が美術館裏のキャンプサイトです。

美術館裏はこんな感じの区画サイトになっています。

美術館裏は水道が2つ。
トイレとシャワーは美術館の横にあります。

シャワールームは美術館裏には二基あります。
シャワールームは見た目より中がきれいでした✨

美術館で曲がらず、横をすり抜けて山を登っていくと、展望エリアに出ます。
残念ながら翌日早朝は雨だったので上るのをあきらめたのですが、雲海が見えるそうです✨

雲海、見たかった…😢

緊急事態宣言が終わって、もっと涼しくなったら・・・ぜひ、またリベンジしてみたい!
「Mahora稲穂山」はそんなキャンプ場でした🎶

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。